高収入、高待遇のヘルス店で働きたい、ワガママな貴女に

女の子をしっかりサポート!働きやすいヘルスの条件

高収入なお仕事、たくさんあります

高い給料をくれるお店の特徴

せっかくヘルスで働くのだから、そこそこお金はもらいたいもの。

お客さんからもらったサービス料を、あなたとお店で分け合う時の、取り分の相場は大体、6対4、少なくても5対5ぐらいになると考えてください。
もし、取り分が5割を下回るならば、働くお店を考え直したほうがよさそうです。

たくさんお客さんが入る店、それこそが従業員に高待遇の店です。儲からないお店は自然と従業員への払いが渋くなります。
そのポイントは、宣伝が上手ということです。

店のサイトがマメに更新されているか、確認してください。
新しく入ったヘルス嬢が追加されているかどうか、これが大切。
サイトが更新されていれば、店の宣伝活動もしっかりしているということです。

お店の入口などに飾られている、女の子の紹介パネルはどうでしょう。
みんな可愛く撮れていますか?
男性客のほとんどはこの宣材を見て、お店に来ます。魅力的な写真がなければお客さんは寄り付きもしません。

店のすべてが見極めのためのポイント

しっかりした店かどうかは、店の電話対応や面接官の様子などからもわかります。

もし、店の電話対応がおざなりだったら、その店はまともな人が雇えていない証拠です。
また電話をしている後ろ側で頻繁にお客さんが来ているようなチャイムが鳴ったり、他にも電話の音がしたり、忙しそうな雰囲気が伝わってくるなら、客のよく来るいいお店ということです。

面接時にも面接官の様子を見てください。言葉遣いや身なりが、例えばタメ口だったり、よれよれのスーツを着ていたりしませんか? そういう店は注意が必要です。
もし、自分に見る目がない、不安だと言うのであれば、いくつかの店の面接を覗いてみるといいでしょう。

ですが、面接の際に気を付けなくてはならないことがあります。
試験と称して、面接に来た女の子と行為に及ぼうとする面接官がいるということです。
もし、合意でない状態で、そういうことがなされた場合、すぐに警察に届けてください。


この記事をシェアする